妊娠前の体重-6㎏の食事法

2人目を妊娠中、

「2人目の産後は痩せにくいよ!」と

結構多くの先輩ママから言われました。

私の母も、

「産むたびに体重が増えていった」と言って、

体重の増加を子供たちのせいにしていました。(笑)

私は現在産後9か月ですが、

妊娠前の体重マイナス6キロをキープしています。

無理なダイエットはしていません。

ごはんもお代わりしています。

やったことは3つ。

1.食事の内容を注意した。

2.ボディーワーク(ピラティスなど)を行った。

3.なるべく寝る

今日は1.食事についてご紹介します。

食事は、

「油分」

「砂糖」

「小麦粉」

を控えています。

減らすのは、「糖質」ではなく、「砂糖」。

そして、完全に絶つのではなく、「控える」のが、ポイントです。

頑張りすぎると、体のどこかが、ぐっと固く強張ります。

ぐっと固くなると、手をグーにして何もかもを握りしめているような状態なので、

脂肪も落ちにくくなります。

なので、心も体も、なるべく負担を減らしています。

「油分」、「砂糖」、「小麦」を控えると、結果ごはんは和食になります。

「あー、無理。きちんとご飯作れない・・・」と疲れた時は、

具沢山お味噌汁に頼っています。

豆腐や海藻、野菜をどちゃっと入れて、お鍋いっぱいに作っておき、

食べられそうなときに温めて、ご飯と一緒にもりもり食べます。

ごはんはお代わりして、1日6杯くらい食べていますが、体重は減ります。

(私は母乳育児をしています。ミルクの方は1日3杯と少しがいいかもしれません。)

産前の服も合わなくなり、多少困りましたが、

自分も生まれ変わった気分で、

産前は着なかった服を着て、

るんるん楽しんでいます。

自信もよみがえってきて、育児も楽しんでいます。

この食事法をしていると、母乳がとてもよく出ます。

また、詰まりにくく、乳腺炎などの母乳トラブルから解放されます。

赤ちゃんも、美味しそうにぐびぐび飲んで、ぐっすり眠るような気がします。

お客さまの声をご紹介します。

「教えていただいた食事とレッスンで、半年間落ちなかった体重が9か月でもとに戻りました!
体重が軽くなったら、気持ちも軽くなってきた気がします。
1歳までに、がんばらずに-3キロが目標です!」
(八王子市在住Sさま)

エクササイズだけでなく、食も変えることで、するっと体重が落ちやすくなります。

特に産後の、ママは待ったなし。

ちょっと体調が悪くても、体が重くても、腰が痛くても、

赤ちゃんは待ってくれません。

いかに早く自分の体を整えるかが、育児を楽しくするカギになると思います。